静岡アダプトロード

1月30日(火)に『しずおかアダプトロード』の協定に基づき、県道島田大井川線の除草とゴミ拾いを行いました。夏期時期の活動ほどの量はありませんでしたが、ゴミ袋3袋分のゴミとなりました。

仕事始め

令和6年は1月4日が仕事始となり、取締役と事業本部社員で集合写真を撮りました。
社員一同、本年もよろしくお願いいたします。

70周年記念式典

12月27日の午前中は大掃除を、終業後には創立70周年記念式典、安全衛生大会、忘年会を行いました。

忘年会では、70周年記念式典ということもあり、退職された役員の方々、来年入社予定の方にも参加いただきました。


各事務所の社員が一堂に会す機会がコロナ禍で失われていたので、久しぶりの忘年会は大盛況でした。

内定式

11月29日に2024年度入社学生の内定式を行いました。

高校生の方は授業優先とし、大学生の2名が参加されました。
内定式の様子は会場、web視聴、オンデマンドでの配信を行い、内定者からは自己紹介と決意表明をパワポでプレゼンしていただきました。お二人の個性光るプレゼンが素晴らしかったです。
また、お二人のために作成したキャリアカルテを見ながら、配属予定先の社員との座談会を行いました。

前向きなお二人の様子を拝見し、ますます4月から一緒に働くのが楽しみになりました。

道路サポーター活動を行いました

10月20日(金) 令和5年度 第3回道路サポーター活動を行いました。

10月とはいえゴミ拾いをしながら日向を歩くと、汗が出てきました。

しずおかアダプトロード 活動

9月28日に今年度、島田市・島田土木事務所と締結した『しずおかアダプトロード』の協定に基づき、当社島田事務所沿いの島田大井川線歩道の除草やゴミ拾いを行いました。

島田事務所のメンバーを中心に今回はこのメンバーで活動しました

天気も良く汗ばむような陽気のなか、ゴミ袋6袋分の草やゴミを回収しました。

片側500メートル両側で1キロで、この量の草をとりました。

これからも地域に貢献出来るよう定期的に活動を継続していきます。

救命講習会開催

9月26日、9月27日に救命講習会を開催しました。
9月26日には、普通救命講習を受講したことのある社員が、午前・午後に分かれ90分の救命入門コースを受講。27日には普通救命講習を受講したことのない社員6名が、180分の普通救命講習を受講しました。

3年に1回は復習のため、どの社員も講習を受けることとなっています

当社では、救命処置の手順、胸骨圧迫、AEDの操作については、一度受講しただけでは緊急に対応できない可能性があることから、3年に1回は救命入門コースを受講し再確認することとしております。
聞いて分かっていたはずの事が、緊急時にはパニックになってしまうおそれがありますので、何回も復習することが大事ですね。

本年度採用の社員には、3時間講習で基礎から学んでいただきます。

高校生 職場見学

8月1日(火)に科学技術高校生の職場見学会を行いました。

内業の様子を説明

ドローンによる3次元測量や、橋梁点検などを体験していただきました。

実物の業務で使う橋梁点検車に乗って点検体験を行っている様子

興味を持っていただけた様子で、いろんな質問があり、対応しているこちらが嬉しくなりました。

しずおかアダプトロード・プログラム 締結式

令和5年7月27日に道路美化活動の推進として、染谷島田市長、内山島田土木事務所長、当社社長3者で「しずおかアダプトロード・プログラム」の締結式を行いました。

これからも、きれいな道、きれいな街づくりを目指して、さらなる地域貢献に努力していきます。

社内技術研修会

6月16日(金)に社内技術研修会を行いました。
会社、担当技術者としての技術力向上や知識等の取得を目指して6月16(金)に社内技術研修会を実施しました。技術職だけでなく営業職や事務職の社員の参加がありも業務についてより知る機会となりました。

また、会場での参加が難しい社員のためにオンライン配信も行いました。

令和5年度 第2回道路サポーター

6月5日(月)に令和5年度第2回道路サポーターを行いました。

梅雨に入り蒸し暑くなってきました。
熱中症に気をつけ、こまめに水分補給するように心がけたいですね。

静岡大学 農学部 インターンシップ説明会に参加

5月18日(木)に静岡大学農学部で『2023年度 農学部インターンシップ説明会』に参加させていただきました。

説明会に参加された静岡大学農学部の皆さん

その後、農業関連の企業の方がインターンシップについて、会社説明等をお話しになったのですが、私達も興味深く引き込まれるような内容で、学生の皆様と同じような目線でお話を伺わせていただきました。

当社からは、農業分野ではない会社として建設コンサルタントという仕事について説明させていただきました。また、静岡大学農学部出身の社員からは、一見何も関係ないと思われる仕事でも、幅広く学べる農学部であるから接点がある事や、調査分析するという研究に対する姿勢が今の仕事に通ずるものがある点などをプレゼンさせていただきました。

たいへん多くの方に、表には出ないけれども、当たり前にある日常生活を支える『建設コンサルタント』という仕事がある事を知っていただく良い機会となりました。

健康診断の日は

4月8日(土)は、事業本部に検診車を呼び健康診断を行い、部署別に安倍川清掃と静岡市道路サポーターを行いました。

道路サポーター
安倍川橋河川清掃

また、本年度は勤務後に互助会のレクレーション担当の方主体になって開催された5年ぶりの『安倍川河川敷バーベキュー』

4月入社の方々

「マスク外した顔初めて見た!」と入社2年目、3年目の社員があちこちで言われていました。参加した社員同士もお互い笑顔を見るのも久しぶり。部署を超えた楽しい交流が出来ました。

マスクなしの顔はお互い初めて

入社式及び辞令交付

4月3日(月) 入社式 及び 辞令交付を行いました。

本年度入社の社員6名

本年度も、会場参加の人数制限をしたため、その他の社員はオンデマンド配信の視聴となりました。

令和4年度 第5回道路サポーター

静岡の建設コンサルタント 服部エンジニアです。

3月4()に令和4年度 第5回道路サポーターを行いました。

道路サポーターに参加した社員

とても天気がよく、春らしい日差しの中でのゴミ拾いとなりました。

道路や公園の低木の下にマスクが落ちていました。

コロナ禍でマスク着用が普通となりましたが、今月13日からマスクの着用が個人の選択となります。マスクのゴミが減るのか、気になります。

災害対応に対する感謝状贈呈式

静岡の建設コンサルタント 服部エンジニアです。
2月22日(水)に島田土木事務所、袋井土木事務所より、台風15号の災害対応に対する感謝状をいただきました。

島田土木事務所 感謝状贈呈式
袋井土木事務所 感謝状贈呈式

地域の安心・安全は当社一同の願い。
これからも技術の研鑽に努めてまいります。

静岡土木事務所 感謝状 贈呈式

126日に静岡県静岡土木事務所より静岡県中部西部地区に甚大な被害をもたらした台風15号による災害対応に対し、感謝状をいただきました。

感謝状を授与される代表

地域の安全と安心は当社一同の願い。

これからも、地域の安全と安心を守るため技術の研鑽に努めてまいります。

2023年 新年の挨拶

明けましておめでとうございます。
1月4日(水)より本年度の業務がはじまりました。
念頭の社長の挨拶は、本年も会議室に課長職以上の社員のみの参加、その他の社員、各事業所の社員はオンデマンド配信の視聴となりました。
社長の話の中で、昨年の台風15号災害復旧に対しコロナ禍の中、社員一同が一致団結して取り組んだことへの感謝の言葉がありました。また、一昨年より話がでていた新社屋が、今年中に完成予定とのことでした。今から引越しがとても楽しみです。

忘年会の代わりにお肉が配られました

本年度も全社員が一堂に会する年に1度の忘年会は行わないことになり、自宅で楽しめるようにとお肉が配られました。

部署により配られた日が違いました

前回はすき焼き用肉のみでしたが、今回はすき焼き用、ステーキ用肉の2種類から選べ、事前アンケートが取られました。

今年はステーキ肉とすき焼き用と選べました。

ちょうど、静岡県が多くの災害に見舞われた災害の業務が一段落した時期となり、皆さんご自宅で配られたお肉を楽しんだようです。

ステーキ用もとても柔らかかったです

美味しいお肉を食べながら家族で楽しむ時間も良いですが、普段なかなか会えない他の事業所の社員と交流できる時間も大切です。来年は、忘年会、視察旅行等コロナ禍前の普通の生活が出来る事を願います。